お知らせ

2022.01.26
冬の交通事故防止について

広島のバス観光メイプル交通です。

寒い時期が続き、各地では雪によるアイスバーンでのスリップ事故が起きやすくなっております。

特に、交差点付近トンネルの出入口日の当たらない影になっている場所は路面凍結が発生しやすくなっております。

冬用タイヤへの変更はもちろんですが、急ハンドルや急ブレーキは事故につながりやすいので十分な車間距離をとって余裕をもち運転することで事故のリスクは大きく下がります。

またブレーキを踏む際も、複数回に分けてのブレーキ(ポンピングブレーキ)を行っていきましょう。

2022年も皆様が安全に事故ないよう願っております。


Link

TEL

MAIL

TOP